« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

GW・・・・・はぁ?

この特に予定の無いGWに意味はあるのか?

と、最近思ってる年頃です。

 

さて、このGWはとにかくラノベでも読もうかなって思ってる訳ですが

特に新規で読みたいのは・・・・・あるけど

例えばアスラクラインアニメではまりました。

その他だとこれはゾンビですか?1 はい、魔装少女です とか

まあ、そんなとこですかね。

 

上記は買ったけど、読んでないって現状です。

因みに今現在、読んだのは

              生徒会の五彩  碧陽学園生徒会議事録5 (富士見ファンタジア文庫)

               生徒会の五彩 

出会いと別れをくり返し、人は成長するもの……そう、「生徒会」だって。あの人の妹と出会ったかと思えば、あの人との別れがすぐそこに――!? そんなこんなで、いよいよタイトルが苦しくなってきた第五弾もきゅ!(角川グループより

 

              かぐや魔王(まお)式!〈第3式〉 (MF文庫J)

              かぐや魔王式!

聖剣騒動もひと段落し、夏休みも終盤に。夏期講習が始まった紫苑高校では、錦織がハラグロモード全開でクラスメイトの支持を集めまくっていた。そんな錦織の前にあらわれたのは生徒会長にして現在のトップ・松島美紀。美紀に迎合する気マンマンの錦織だが、美紀は錦織にこんな依頼を持ちかけてきた。「生徒会にあだなす魔王・輝夜真央を追い詰めるために、弱点を探ってほしい」――魔王に反旗を翻すことにやぶさかではないが、少しだけ戸惑っていた……はずの錦織だが、思わぬチャンス到来! あの“手帳”を取り返すことができるかもしれないのだ! 急展開(?)な第3式登場!(MF文庫Jより

 

 

まあ、この2つだけです。

生徒会のほうは、とりあえずの一区切りってかんじですね。

まだ、続くらしいけど『企業』との対決もひと段落ついたし

そろそろ物語はクライマックスに向けて

着々と進んでる感じ。

個人的には、中目黒がでてくる外伝が読みたかったりする。

生徒会はアニメ化もするので、結構楽しみにしている。

コミックもでるみたいなので、できたら買ってみようかな~って。

生徒会ファンとしては、結構うれしいかぎりですね。

 

かぐや魔王式のほうは、今度は味方じゃなく敵がでてきた。

しかも錦織のハラグロがバレちゃうってもんよ。

そして、なんか結構モテモテな主人公が嫌いだぜぇ。

やっぱり、錦織は思春期の男の子でした。

次巻が気になるぜぇ。

 

両作品とも、ギャグ色が濃いので腹筋が割れそうでした。

個人的に、笑いの坪をついてくるんですよ。

 

まあ、そんなことでGWはひとりラノベ祭って感じですかね。

ひとりラノベ祭なので、ひっそりとやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妹な季節

                        俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)

             俺の妹がこんなに可愛いわけがない 

 俺の妹・桐乃が、どうやら創作活動に目覚めたらしい。ところが、桐乃の書いた小説(ケータイ小説?)とやらは、同じく同人で小説を書いている黒猫にとって理解しがたいものらしく、案の定、口論になっちまった。まあ、小説の作法云々にサッパリな俺にとっては、どっちもどっちだと思うんだが……。
 その上、何を間違ったのか、桐乃の好き勝手に書いたケータイ小説がネット上で話題を呼んで、出版社からオファーが来たっていうんだから、俺はただただ驚くしかない。
 というわけで、何事にも全力な桐乃が、今回発動した“人生相談”によって、俺は、よりにもよって妹と、クリスマスの渋谷の街に繰り出す羽目になっちまった──!? って桐乃! さすがにその場所は兄妹で入っちゃマズイだろ!!(電撃文庫より)

 

さて、俺の妹がこんなに可愛いわけがないの3巻を読んだけど・・・凄い。

上記では書いてないけど、ネタバレすると

妹と

ふたりで

ラブホ直行!

 

・・・・・・マジっすか?

な展開からはじまるから目が離せないね。

 

電撃G'smagazineに読みきりで載ってた話も収録されてたから

意外と早いな~って思ったな。

 

物語りも佳境?にはいって

ますます面白くなりそうな作品。

個人的にはかぐや魔王式も気になるから

発売されて読んだら書こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタが無いので・・・・

コネタマ参加中: 思わずチラチラ見ちゃう?!気になって仕方のないもの

 

さて、今回のチラチラ見て気になっちゃうものについてですが

簡潔に書きます。

 

女テニの練習風景

 

いろいろ悩みましたがコレにしときます。

男のロマンって大切だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緋弾のアリア3巻

              緋弾のアリアIII (MF文庫J)

     緋弾のアリアⅢ 蜂蜜色の罠(ハニー・トラップ)  

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアと、そのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジの前に、峰理子が再び帰ってきた。「一緒にドロボーやろうよ!」という怪しい依頼にためらう二人だったが、理子のたくみな口車に乗せられる形で協力することになってしまって……。罠がひしめく館から、リュパン家の秘宝を盗み出せ!! 敵組織のナンバー2『無限罪のブラド』がいよいよ出現――。絶体絶命の大スケールアクション&ラブコメディー第3弾!!
  
  
 
 
さて、緋弾のアリアも3巻目になったな。
今回は理子がメインだな。
緋弾のアリアで理子はエロ担当な気がする。
2巻は理子の出番がほぼ無い為、あんまりエロ部分がエロって感じがしない。
自分の中じゃ理子=エロの図式が完璧に出来上がってる。
 
その所為か、今回はエロ多っ!!(゚ロ゚屮)屮
主人公が覗きしたり、試験中にエロ行動したり、それ以前に前回の続きから始まるから初っ端からエロ全開だったりしてたし。
 
・・・まあ、エロ嫌いじゃないけどね。
 
理子メインだから、ストーリーも当然理子に触れてくる。
 
苦労人ですな・・理子。
 
今回もレキの出番が少ない。
アニメなら3分の1だけな感じ(1話の)。
 
今回の話のポイントは・・・・主人公たらしだなぁp(`ε´q)
正直、羨ましいよ。
  
今回の最後のほうで、主人公の兄貴も登場するから
次回も大変たのしみです。
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四天王 うづき

やってきました~。

個人的ハピレスランク上位の

Photo

四天王 うづき(声:こやまきみこ)

 

4月4日生まれのB型。身長154cm、B78/W50/H79

美術教師で美術部顧問。漫画・アニメ・ゲームが大好きで同人誌活動にも余念が無く、普段着も自作のコスプレ衣装。性格は子供っぽいが行動力は旺盛で、5人の中ではムードメーカー的存在。さつきとは頻繁に口喧嘩しているものの、仲が悪いわけではない。一人称は「うづき」。

 

 

なんていうか、名前が格好良いよね。

四天王って∑(゚∇゚|||)

みなづきが登場するまでの間

自分の中では総合一位だったし。

年上ロリって最強の矛盾だと思う・・・だけどそれが良い!!

ゲームでは「え~っ!?」って感じのリアクションの立ち絵が多かったと思う。

 

 

さて、毎回お馴染みのハピレス推進同盟拍手(・・・え?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

恋華クリア

さて、今回のメインディッシュ

Photo_3

恋華ーーーーーー!!

お前が好きだぁ!

 

良い娘ですよ、本当に。

もう、本当に俺の妹がこんなに可愛いわけがない って感じですよ。

 

ルートに入るのに苦労?したような・・・・

今ひとつ条件が分かんないけど(まあ、確かめる気も無いけど)

他のヒロインがクリア条件?

それとも選択肢のみでいけるのかな?

まあ、基本恋華よりの選択肢は分かりやすいからね。

他のヒロインと明らかに区分けされてるし。

  

シナリオ的には個人的に消化不十分があったけど

それは・・・仕方ないかな。

兄妹だしね。

 

Renge

病弱で健気な妹。

もう、本当に俺の妹がこんなに可愛いわけがないって言いたいよ。

 

不覚にも彼女のシナリオはドキッとしましたよ。

 

良い!めちゃ良い!

恋華サイコーーーーーー!!

 

 

Photo_4

              新部長

 

こんな部長が居たら、美術部に入部するわ!

 

 

 

 

最終的にcanvas3~白銀のポートレート~の中で好きなキャラランキングをつけると

1位 

1

不動の順位

 

2位

3 

最高の妹

 

3位

2

妥当な線

 

4位

2

笑いの神

 

5位

1

・・・・下がっちゃった。

 

こんな感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あとひとり

今回は意外な感想。

先生・・・・・・・・・俺の中で順位が1つ上がったよ。

シナリオで好感度の上がったキャラ。

Photo

イーゼルボンバーΣ⊆(・∀・⊂⌒つ

 

菜々美さん・・・・・・・・・貴方マジ最高です。

今のところ全シナリオ中一番笑いましたぜ。

笑いと感動?に包まれたシナリオだったな。

 

Photo_2

こんなぶっ飛んだ先生がいるなら

俺・・・・・・何年でも留年するよ!

 

あぁ、羨ましい。

若くて可愛い女の先生に授業を教えてもらってる

男子高校生が憎い( ゚皿゚)キーッ!!

 

若くて可愛い女の先生は、全部女子高に行けば良いんだ。

男の先生は全部男子校に行けば良いんだ。

・・そうすれば世界は平和なのに。

  

 

 

まあ、個人的トラウマは置いといて

今回は、ラストはほのぼの感が漂ってました。

Kotakota

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゾクゾク、クリア(涼)

はい、という訳で・・・・という文句が最近癖に成りつつあるけど

それはスルーして

クリアーーーーーーーーψ(`∇´)ψ

もちろん髪のアクセが気になるこの方

Photo

最後まで、触れなかった気がするけど

・・・まあ、いいか。

 

今回プレイして思ったのが・・・・・・・普通。

いや、マジで普通。

 

結局、最初から最後まで主人公一途・・っていうか

他に悩みは無いのかよ!ってつっこみたくなる感じだったな。

 

Canvas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »